日本赤十字社 浦河赤十字病院|公式サイト

Japanese Red Cross Society

文字の大きさ

文字サイズ[小] 文字サイズ[中] 文字サイズ[大]

外科

外来のご案内

詳細はこちら


診療部のご案内

詳細はこちら


各部門のご案内

詳細はこちら


求人情報

詳細はこちら


訪問介護ステーション

病院からのお知らせ

看護学校

ワークライフバランス推進ワークショプ

浦河赤十字病院フォーミュラリー

外科の特色

当科では消化器疾患の手術を中心に呼吸器、乳腺・内分泌疾患の手術を行い、一般外科・救急外科を行っています。悪性疾患では胃がん、大腸がん、肝臓がん、乳がんなどの手術を行っており、良性疾患では胆石症、急性虫垂炎、鼠径ヘルニア、気胸などの手術を行っています。

腹腔鏡、胸腔鏡とよばれるカメラを挿入して行う鏡視下手術を積極的に取り入れています。従来の手術よりも傷が小さく体への負担が少ないという長所があります。北海道大学消化器外科Ⅱ・呼吸器外科と協力して悪性疾患の鏡視下手術や高度技能手術も積極的に行っています。また標準的な抗がん剤治療を大腸がん、胃がん、乳がんなどで行っています。

地域の皆様に安心して医療を受けていただけるように、安全で適切な医療を目指して日々の診療を行っています。

内視鏡外科手術について

内視鏡外科手術では、小さな傷(ポート)をとおして、体内に腹腔鏡、あるいは胸腔鏡(カメラ)と手術器具を挿入し、モニターの画面を見ながら手術を行います。 従来の手術と比較して創(きず)が少なく、手術後の回復が早いことが特徴です。最近になり、癌の手術にも内視鏡外科手術が普及してきました。

当院で手術可能な内視鏡外科手術は、腹腔鏡下での結腸切除、胆嚢摘出、虫垂切除、胃切除から胸腔鏡下における肺切除と幅広い手術が可能です。 また腹腔鏡下そけいヘルニア根治術(いわゆる脱腸手術)も積極的に行っております。当院の手術室は最新の設備と環境を備えており、特に手術室の一部屋あたりの広さは、大病院と同等のスペースを有しております。

外来診療表

外科

  診察室
午前 Ⅰ診 大柏 佐藤
※5
武岡 武岡/大柏
※6
佐藤
※5
Ⅱ診
Ⅲ診
午後 Ⅰ診 検査 武岡 手術 手術 乳腺外来
予約制
Ⅱ診 ・・・ ・・・
紹介外来
予約制
Ⅲ診 ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

※色つき欄が、休診になります。午後休診日に急患で受診の方は、1階受付②番窓口にお問い合わせ下さい。
※5 外科・・ヘルニア外来については火・金(佐藤)が担当します。
※6 午前10時まで武岡、午前10時から大柏の診療となります。
●午前の受付時間は8時20分~11時30分です。
●午後の一般診療は休診となります。

トップへ戻る



Copyright (C) Japanese Red Cross Urakawa Hospital All Rights Reserved.